新陰流の道統


渡辺忠成 宗主 渡辺 忠成 (わたなべ ただしげ)

昭和16年 東京生まれ
昭和23年 父(渡辺忠敏)について新陰流の稽古を開始
昭和44年 「新陰流兵法転会」を結成
昭和47年 新陰流道統を継承

著書
『新陰流入門』
『新陰流道業六十年回顧録』
『新陰流兵法教本』(渡辺忠久 共著)


渡辺忠久 宗主代理 渡辺 忠久 (わたなべ ただひさ)

平成22年1月 新陰流道統を継承 


新陰流兵法 道統相伝譜
 
 流祖   上泉武蔵守  藤原 秀綱 (ひでつな)
 第二世   柳生但馬守  平  宗厳 (むねとし)
 第三世   柳生兵庫助  平  利厳 (としとし)
 第四世   尾張権大納言  徳川 義直 (よしなお)
 第五世   柳生兵助  平  厳包 (としかね)
 第六世   尾張権大納言  徳川 光友 (みつとも)
 第七世   尾張権中納言  徳川 綱誠 (つななり)
 第八世   柳生兵庫  平  厳延 (としのぶ)
 第九世   尾張中納言  徳川 吉通 (よしみち)
 第十世   柳生六郎兵衛  平  厳儔 (としとも)
 第十一世   柳生兵助  平  厳春 (としはる)
 第十二世   尾張宰相中将  徳川 治行 (はるゆき)
 第十三世   柳生又右衛門  平  厳之 (としゆき) 
 第十四世   柳生兵助  平  厳久 (としひさ) 
 第十五世   尾張権大納言  徳川 斉朝 (なりとも) 
 第十六世   柳生新六  平  厳政 (としまさ) 
 第十七世   柳生忠次郎  平  厳蕃 (とししげ) 
 第十八世   尾張中納言  徳川 慶恕 (よしくみ) 
 第十九世   柳生三五郎  平  厳周 (としちか)
 第二十世   柳生兵庫  平  厳長 (としなが)
 第二十一世   渡辺遠山  源  忠敏 (ただとし)
 第二十二世   渡辺転心  源  忠成 (ただしげ)
 第二十三世   渡辺転政  源  忠久 (ただひさ)


制剛流抜刀術 道統相伝譜
 
流祖 水早 信正
第二世 梶原 直景
第三世 梶原 景明
第四世 大橋 政章
第五世 大橋 政長
第六世 長岡 房虞
第七世 長岡 房英
第八世 長岡 房成
第九世 長岡 房躍
第十世 長岡 房恭
第十一世 柳生 厳周
第十二世 柳生 厳長
第十三世 渡辺 忠敏
第十四世 渡辺 忠成
第十五世 渡辺 忠久




新陰流の太刀      転会の刊行物
TOPへ